不妊・去勢手術をさせることは、様々な病気からの予防効果がある と言うことでしょう。2番目は問題行動の予防、3番目は発情期の突然的な行動予防です。 
むやみな繁殖で捨て犬・捨て猫を増やさない為にも、問題行動を取らさないようにする為にも、不妊・去勢手術をお勧めしています。様々の効用を考えると割安であり、愛するパートナーに長生きしてもらうた めにもぜひやっておいてください。 

捨てられた犬達
動物愛護センターで保護された犬達

・金額は? 

メスの不妊手術・・・25,000円~30,000円程度 
オスの去勢手術・・・15,000円~20,000円程度 
ですが手術後に1日~3日間程度の入院が必要になると 合計すると 45,000円~50,000円程度かかるケースがあります。 獣医師さんにしっかりと相談をしてみてください。 

・時期 

最初の発情期の訪れる前、3ヶ月~6ヶ月頃がお勧めです。 

・メリットとして 

メス・・・望まない妊娠を防ぎます。また子宮蓄膿症、卵巣や乳腺の 
      腫瘍などメス特有の予防になります。 

オス・・・前立腺に関係する病気や、肛門部の腫瘍などの予防。 
     攻撃性が低くなり穏やかな性格になる傾向があります。 
     またマーキング行為の減少にもなります。

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

犬種別情報

カード支払いができます。

カード支払いロゴ

世界各国で利用されている安全なオンライン決済です

子犬を全国へお届けします!

輸送可能地域

[北海道地方]
北海道
[東北地方]
青森・岩手・宮城・秋田・山形・福島
[関東地方]
茨城・千葉・栃木・群馬・埼玉・東京・神奈川
[中部地方]
新潟・富山・石川・福井・山梨・長野・静岡・愛知・岐阜
[関西地方]
三重・滋賀・京都・奈良・大阪・和歌山・兵庫
[中国地方]
岡山・広島・山口・烏取・島根
[四国地方]
徳島・香川・愛媛・高知
[九州地方]
福岡・大分・佐賀・長崎・熊本宮崎・鹿児島・沖縄

トップページリンク集

こいぬらんどワン 店長ブログ

店長ブログ

★可愛い子犬をブログでもご紹介してます。