子犬との出会い(空輸と陸送に関して) 

ワンちゃんの始めての旅行は、一番負担が掛からない方法を ブリーダーと相談して決定します。 

● この決定に当たっては、子犬が狭い籠に入れられている時間は どっちが短いか、距離は、温度はなどから決定します。 

● 空輸の場合、飛行機の飛んでいる時間が日本全国ほとんど1時間 程度ですね。時間的には陸送に比べて子犬への負担が少なく済む はずです。 

● 一方陸送は、コスト的に安価で全国対応していただける運送 会社が「西濃運輸」と「福山通運」に限られています。 両社からブリーダーが利用している運送会社を選択し、お客様の ご住所に近い運送会社の営業所留めとなります。この両社は夕方 の集荷(営業所により19時頃までの所もあり)をし、距離や交通事情 によっても異なりますが真夜中から明け方に到着するのが一般的です 。 到着したら連絡をもらうよう事前に依頼(伝票No.を伝えておく) しておく方が良いでしょう。いずれにしても飛行機に比べ長い時間が 掛かりますね。しかし、ブリーダーからの近場の移動はやむを得ません。 

● 飛行機の貨物室は、客室と同じく20度~25度に維持されています。快適な旅となるでしょう。一方陸送の場合は、夏場の暑い時や冬場 の寒い時は色々配慮して送犬するよう ブリーダーに依頼しておかねば なりません。例えばホッカイロやドライアイスを利用し、温度調節の工夫などです。 

● 空輸の場合で直行便が飛んでない時は、乗り継ぎ便を利用する こともあります。乗り継ぎ時間は2時間以上を空けないとなりません。総時間を陸送と比較して決定します。なおこの場合でも、運送費は 変わりません。 

● 最後に運送費ですが、空輸、陸送とも日本全国おおよそ10,000~20,000円程度です。 

【ご参考】 
・西濃運輸のホームページはこちらから http://www.seino.co.jp/seino/ 
・福山通運のホームページはこちらから http://www.fukutsu.co.jp/ 
・JALのホームページで時間を調べるはこちらから http://www.jal.co.jp/5971/ 
・ANAのホームページで時間を調べるはこちらから http://www.ana.co.jp/asw/ 

ワンちゃん受取り時に、次をチェックしよう 

さあワンちゃんと始めての出逢いです。 
。子犬の健康状態をチェックして ください。 これらが合格なら一安心です。異常が見受けられたらその場ですぐにご連絡ください。

1. 性別、カラーなど依頼した子犬に間違いないか。
2. 籠の中に糞をしている場合、下痢気味でないか。(固めが普通)
3. 子犬を抱いてみて、骨格はしっかりしている感じか、また見た目に比べ重
4. 毛ツヤはどうか。フケ、ハゲ、皮膚の湿疹などないか。痒がっていないか。
5. 肛門をみて、ハレ、ただれがないか。痒がっていないか。
6. 目ヤニは出てないか(涙焼けと違う)。
7. 耳の中も周囲もきれいか、臭ってないか。痒がっていないか。
8. 鼻水が出てないか。
9. 歯ぐきや舌がピンク色か、口臭はないか、噛み合せも大丈夫か。
10. 歩行状態に異常はないか。

★ 犬種によっては別途チェック項目もありますが、専門的なことであり当店で事前にブリーダーと確認済です。 
[例:チワワ———-泉門(脳天)の開き具合]

★ 受取りに当たっては、特に持って行く物はございませんが、疲れている時は仔犬の血糖値が下がっていますから、多少甘さのある飲料水が適当です。水は自販機のポカリスエットやアクエリアスを買って、キャップに注いで飲まして下さい。

★ 籠の中が汚れている場合は新聞紙の交換をしてください。

★ 籠にワクチン証明書や血統書が貼り付けている場合、大切に保管してください。

 

我家に到着。

ここから3日間ほど、子犬が新しい環境に慣れるまである程度我慢比べと思ってください。何でも最初が肝心ですよ。

1. 到着後3日間ほどはゆっくり休ませて上げましょう。可愛いワンちゃんですから抱っこしたいことでしょう。食事の前後などに30分程度の時間を決めてかまって上げてください。 とにかく子犬は疲れとストレスが溜まっていますから、特に到着後3日間ほどはゆっくり休ませてあげましょう。

2. 室温にご注意を。
特別に難しく考える必要はありません。犬も人と同じです。寒い時は犬も寒い、暑い時は犬も暑いのです。この心配りを忘れないでください。

3. ケイジやサークルから出して欲しくて騒いでも決して出してはダメです。
子犬がケージから出たがってキャンキャン泣いても負けて出さないで下さい。最初の内は興奮して騒ぎます。負けて出したら癖になります。食後に遊んで上げる時に出してあげるなど小さい内はルールを決めて対応して下さい。ここで負けて出してしまうと騒いだら出してもらえると学習してしまいます。

4. 3日間ほどの夜泣きは当たり前。泣いてもケイジから出さないでください。
泣いても決して負けて、ケイジから子犬を出さないでください。それから、寝床に連れて行くなどあまやかさないでください。本能的に親犬や兄弟との生活を思い出し、寂しがっているのです。これからはあなたが家族であり親ですよ。なお、親の匂いが付いた布切れが欲しいと要望される場合もありますが、これは新しい環境に馴染まないことにもつながり、一考が必要でしょう。

5.トイレは位置を決めたら動かさないで下さい。
寝床は狭くて構いません。(ケイジや運搬用のペットボイジャーなど)トイレは離して広めに確保し(ここはサークルなど)、食後にだっこして用意したトイレに連れていきます。広めにしておくと、そこで動く事により、利尿作用が生じます。その内に、自分でそこに移動してトイレを済ませる
ようになります。

6.子犬は1日20時間寝ています。朝晩お帰りになってから時間を決めて遊ん
であげてください。

あまがみについて

子犬は生後約4ヶ月間は、歯が生え変わるまであまがみがあります。その場合、まずは背中をなでるようにし、それから後ろ向きにし、胸と下あごを押さえます。下あごを押さえると噛めない状態になります(マズルコントロール)。それを繰り返す事により、そのうち学習して噛まなくなります。

お散歩デビューとシャワーについて

お散歩やシャワーは90日ワクチンが終わって1週間目のデビューと考えて下さい。但し、子犬をダッコして外に連れて行くのは構いません。また 、お尻が汚れている場合などは部分洗いや蒸しタオルで拭いてあげる分 には構いません。

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

犬種別情報

カード支払いができます。

カード支払いロゴ

世界各国で利用されている安全なオンライン決済です

子犬を全国へお届けします!

輸送可能地域

[北海道地方]
北海道
[東北地方]
青森・岩手・宮城・秋田・山形・福島
[関東地方]
茨城・千葉・栃木・群馬・埼玉・東京・神奈川
[中部地方]
新潟・富山・石川・福井・山梨・長野・静岡・愛知・岐阜
[関西地方]
三重・滋賀・京都・奈良・大阪・和歌山・兵庫
[中国地方]
岡山・広島・山口・烏取・島根
[四国地方]
徳島・香川・愛媛・高知
[九州地方]
福岡・大分・佐賀・長崎・熊本宮崎・鹿児島・沖縄

トップページリンク集

こいぬらんどワン 店長ブログ

店長ブログ

★可愛い子犬をブログでもご紹介してます。